以下は、ご予約から診察、検査、診断までの流れです。
異常所見が無い場合は、その回の受診が最終となります。

ご予約

予約制です
03-6202-3375 へお電話いただき、受診日時をご予約ください。
事前準備
①健康保険証、 ②検査結果(乳がん検診などを受診された方)、 ③お薬手帳(内服がある方)をご用意ください。
当日の受付について
AIC八重洲クリニック 乳腺外来の受付は、東京都中央区日本橋2-1-18 C-road ビルの地下1Fです。 
乳がん検診などの検査結果をお持ちの方は、検診の検査結果と保険証をご準備ください。

受診1回目

問診
受付の際に問診票をお渡ししますので、お待ちいただく間に問診票の必要事項に記入ください。
乳がん検診などの検査結果をお持ちの場合は、スタッフにお渡しください。
診察
医師による診察を行います。 
乳がん検診などの検査結果をお持ちの場合は、画像をチェックします。
超音波検査
検査が必要と判断した場合は、超音波検査を実施し診断を行います。

・ MRI検査が必要と判断した場合: 次回の診察日時(MRI検査)の予約を行います。 
・ 所見の無い場合: ここで診察が終了です。

ご持参いただいた乳がん検診等の検査結果はお会計時にお返しいたします。

受診2回目(乳房MRI検査)

お着替え
受付を済まされましたら、スタッフの案内に従い、検査着にお着替えください。
医師師問診
乳房MRI検査は造影剤という薬をつかった検査となりますので、検査の注意事項等、事前説明後、医師問診を行います。
乳房MRI検査
検査室にスタッフが案内し、検査を実施します。
MRIによる乳房検査は、専用の検査台にうつ伏せに寝て受けます。 検査時間は30分程度です。
検査終了後、スタッフの案内に従い、お着替えをしてください。

※MRI検査の画像診断は専門医師が実施するため、検査結果の説明は後日になりますので、次回の予約をお取りします。

受診3回目(MRI検査の結果説明)

診察:MRI検査の結果説明
前回に撮影したMRI検査の結果を説明いたします。
(所見の無い場合はここで診察が終了です)
セカンドルック・エコー検査
MRI検査で新たな所見があった場合は、セカンドルック・エコー検査(※1)を実施し、画像ガイド下生検の適用を診断します。
画像ガイド下生検を実施する場合は、次回の予約をお取りします。

(※1)セカンドルック・エコー検査とは・・・
MRI検査後に行う、2次超音波検査です。乳房MRI検査で発見された病変を超音波検査で確認します。

受診4回目(画像ガイド下生検)

エコーガイド下生検
保険適用 : 約6,900円(3割負担)
MRI画像所見をセカンドルック・エコー検査で確認できた場合は、エコーガイド下生検を実施します。
エコーガイド下生検は、AIC八重洲クリニック 院長 澤野誠志が実施いたします。
MRIガイド下生検
保険が適用されません : 67,200円(消費税込)
MRI画像所見をセカンドルック・エコー検査で確認が出来ない場合は、MRIガイド下生検を実施することになります。
MRIガイド下生検は、戸崎光宏先生(さがらブレストピアヘルスケアグループ乳腺科部長・相良病院附属 ブレストセンター放射線科部長)が実施いたします。

※ 生検で得られた組織は、乳腺病理で有名な坂元記念クリニックで診断します。
※ 診断に1週間ほど要しますので、次回の予約をお取りします。

受診5回目(ガイド下生検の結果説明:確定診断)

診察
坂元記念クリニックより戻ってきた病理検査の結果を説明させていただきます。
治療が必要な場合
当クリニックでは、治療を行っていませんので、患者様、ご家族の方とご相談のうえ、専門の医療機関へご紹介させていただきます。

≪主な紹介医療機関≫ (順不同)

・ 癌研究会有明病院
・ 聖マリアンナ医科大学附属病院
・ 東京医科歯科大学附属病院
・ 慶応大学附属病院
・ 東京慈恵会医科大学附属病院
・ 順天堂大学附属病院
・ 聖路加国際病院

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。





TOPへ