マンモグラフィ検査・精密検査

乳腺外来で実施するマンモグラフィ検査について

検査機器:マンモグラフィ

乳がん検診で実施するマンモグラフィ検査と同じ検査です。
X線を用いて、乳がんの有無を調べる検査で、石灰化乳がんの探索が最大の特徴です。

◆乳がんのセルフチェックで気になる部分があり、当外来を受診された場合
診察を行い、マンモグラフィ検査が必要と医師が判断した場合は、検査を実施いたします。

◆乳がん検診で再検査・精密検査にて当外来を受診される場合
他施設で実施した乳がん検診のマンモグラフィ検査にて、経過観察、再検査で当クリニックを受診される方は、 マンモグラフィ検査の画像と診断結果をご持参ください。
ご持参いただいた場合は、医師が画像を確認し診察を行います。

医師診察にて追加の検査が必要と判断した場合は、他の検査(エコー検査やMRI検査等)を実施いたします。
下記の場合は、当院にてマンモグラフィ検査を実施する場合があります。

・お持ちいただいたマンモグラフィ画像が不明瞭な場合
・他施設の乳がん検診にてマンモグラフィ検査を実施していない場合

マンモグラフィ検査については、乳がん検診のページでご紹介していますので、そちらをご参照ください。
https://breast-imaging.mri-mri.com/admin/doc/doccheck/mammography/

  • NPO法人乳がん画像診断ネットワーク
  • 一般社団法人乳腺画像・研究診断支援グループ
  • 日本乳癌検診学会 乳房MRIをスクリーニングやドックとして使用する際のガイドライン
  • 乳腺外科医のブログ 女性のための健やか便り