乳がんの早期発見に特化した女性医師による乳腺外科外来です。

乳がんの有無を丁寧に診断するために、①画像検査体制、②細胞診、組織診(生検)体制を整えた③女性乳腺外科医による外来です。乳がん検診で精密検査が必要となった方、経過観察が必要となった方は、是非、当院にお越しください。乳がんの有無を丁寧に診断するために、①画像検査体制、②細胞診、組織診(生検)体制を整えた③女性乳腺外科医による外来です。乳がん検診で精密検査が必要となった方、経過観察が必要となった方は、是非、当院にお越しください。
  • 専門性 乳がんの有無を丁寧に診断するための①画像検査体制、②組織生検体制
    1.乳がんを否定できない病変があった場合、経過観察または生検が必要かを詳細な検索をし丁寧に診断しています。
    2.マンモグラフィとエコーによる検査だけでなく、必要に応じMRIによる乳がん検査を行います。
    3.生検が必要と判断をした場合、当院外来にて出来る限り早期に生検を実施しています。
  • 利便性 不安な時間を出来る限り短く対応します。
    乳がん検診の場合でも、精密検査と変わらない手技にて検査を実施しており、曖昧な診断とならないよう努めております。
    また、検査にて乳がんが疑われる場合には、速やかに生検(組織診)を行うように努めています。
  • 安心 女性乳腺外科医・女性技師が常に対応
    外来の診察は、女性乳腺外科医が担当しております。
    また、マンモグラフィー・エコー検査は全て女性技師が実施しており、検査症例が多く手技も熟練しています。

当クリニックで受けられる診療

乳腺外科外来(保険診療)と乳がん検診

乳がんの基礎知識

乳がんの症状、セルフチェック方法、検査等についてのご案内

乳がんの基礎知識ページへ

乳腺外科からのお知らせ


休診・代診のご案内


  • NPO法人乳がん画像診断ネットワーク
  • 一般社団法人乳腺画像・研究診断支援グループ
  • 日本乳癌検診学会 乳房MRIをスクリーニングやドックとして使用する際のガイドライン
  • 乳腺外科医のブログ 女性のための健やか便り