線維腺腫が大きくなってきた!?

Posted on



 先日、右乳房のしこりが大きくなっている気がすると30歳代半ばの患者さんが受診されました。2017年夏頃より右乳房のしこりを自覚していたため、同年末に職場の一般健診を受ける際に乳がん検診も受けたところ、視触診と超音波検査で“線維腺腫疑い”12ヶ月後経過観察の指示だったそうです。そのためそのままにしていたものの、だんだん大きくなってきたので心配と受診されました。

 視触診では、確かに患者さんが気にされている右乳房下部に15mmほどの硬いしこりを触れました。マンモグラフィと超音波検査を実施したところ、マンモグラフィではしこりを触知する部位に背景乳腺濃度上昇を伴う区域性の石灰化(乳房をみかんに例えると、みかんの一つの房の範囲、三角形の範囲で広がるものを区域性と言います。)を認めました。癌の可能性が高い石灰化でした。また、超音波検査でもしこりを触れる部分に一致して広範な低エコー域と石灰化、またその内部にφ11mm程度の腫瘤様エコー像を認めました。乳癌の中で乳頭腺管癌と言われる組織型に典型的な所見でした。この病変以外に、左右ともに線維腺腫が疑われる所見はありませんでした。さっそく針生検を行ったところ、やはり乳癌の診断でした。

 先日、40、50歳以上の線維腺腫には気をつけましょうという内容のブログを書いた次の週にこの患者さんを経験したので、ちょっと驚きました。この患者さんについては、典型的な乳癌の所見でしたが、小さな線維腺腫の場合は乳癌との区別が困難な場合があり、また、それなりに大きくても、慎重に確認しないと、一見線維腺腫と似たような乳癌もあります。もし、“良性のしこり”と言われているが大きくなるようなら、早めに乳腺外科を受診して確認してもらってくださいね。


The following two tabs change content below.
当院常勤医、日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医 経歴 埼玉メディカルセンター 乳腺外科(旧 埼玉社会保険病院) 2016年4月 AIC八重洲クリニック 乳腺外科

当ブログについて

JR東京駅徒歩4分・地下鉄日本橋駅徒歩1分、AIC八重洲クリニック 乳腺外科のブログです。 乳腺外科医が、乳がんなどの乳房・乳腺の疾患について、わかりやすく解説いたします。
>>日々の診療より

最近の投稿

RSS 循環器内科ブログ

RSS 睡眠時無呼吸症候群ブログ

アクセス

住所
東京都中央区日本橋2-1-18
AIC八重洲クリニックビル

電話番号
03-6202-3375

診療時間
月火水金: 9:00 – 18:00

リンク